女性

収益物件でガッポガッポ|たった1度の人生だからこそ

中古物件で確認するところ

マンション

マンション投資で中古マンションを購入するときはまずトイレ・バスのチェックをすることです。もしも3点ユニットバスの物件を購入するならリフォームも考慮するべきです。また、昭和56年に新耐震基準法が施行されているため、建築された年もチェックする必要があります。

もっと読む

不動産投資のメリット

集合住宅

宅地建物取引士とマンション管理士の資格は、マンション経営と投資をするうえで大変役立つので、不動産投資をする人は知っておいた方がよい知識です。マンション経営は、税金面、リスクについても他の投資方法よりメリットが大きく、安心な将来の備えになります。

もっと読む

お金の出入りが重要

男の人

ワンルームマンションやファミリータイプマンション等の収益物件を買って不動産投資をする人たちが年々増えています。この背景には金融機関が不動産投資に対する融資に積極的になってきたということが挙げられます。収益物件の担保評価が甘くなってきただけでなく、返済年数を残存耐用年数よりも長くする金融機関もしばしば見かけるようになりました。この返済年数を長く設定することができるという点は、不動産投資においてとても重要なことです。なぜならば、不動産投資の成功の秘訣はキャッシュフローの管理にあるからです。しばしば、利益を上げることが最重要と考えている人がいますが、この考え方は少し改めなければなりません。なぜならば、利益を上げていても行き詰る時があるからです。

不動産投資を成功させるためにはお金が回っていることが大前提です。収入以上の支出が発生してしまうと、手元資金を充当していかなければなりません。入ってくるお金より出ていくお金の方が少ないという状況を常に作っておく必要があるのです。収益物件からの家賃収入が毎月一定額である以上、支出を減らすことを考えることがとても重要になってきます。ローンを組んで収益物件を買った場合、支出の大きな割合を占める部分がローンの返済になります。返済年数を長くすることができれば、毎月の返済額を圧縮することができます。金融機関が返済年数を積極的に長くしている今こそ、収益物件を買って不動産投資をする絶好のチャンスと言えるわけです。

期間限定の賃貸

ウーマン

転勤などでリロケーションをしたいと思われる方の疑問は多岐に渡っています。どの位前に依頼するのか、現状のまま貸せるのか、契約に条件を付帯できるのか、家賃が滞ったら、などの様々な疑問はリロケーション会社が解決あるいは解決方法の提案をしてくれるので安心です。

もっと読む

このエントリーをはてなブックマークに追加